cafe VALENCIA hayama

葉山の隠れ家的カフェ「バレンシア」自家製シフォンケーキをお召し上がりください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋の水中花


水曜、順延された葉山花火大会。
ここほど、叙情的な花火を知らない。
ひとつ岬の先、森戸の沖に上がる打ち上げを遠く眺め。
大輪の明かりは水面の波を輝かせ、光の帯がこちらに向かって走る。
シートを通した、ひんやり砂浜の感触。
ぴかーーっ、どーーん!
びかーーっ、どーーん!
間合いも、のーんびり轟く花火。
静かに打ち寄せる波の音が、合いの手。
ときたまスターマイン、仕掛けが、遠い岬の影を浮き立たせる。
遠い空を仰ぐ隙、目の前の海に水中花火が炸裂。
遠い恋花の想いを裂かれ、現つに戻る。
打ち上がる度、耳をつんざく子供達の歓声も遠退き。
一時間足らずの海上のラブストーリー。
仕舞いは、魅惑の熟女三人を前に海の家で打ち上げ。
夜の更けるのも忘れ、葉山の恋火に皆酔い痴れている。
閉店時間が無ければ、果てしなく続いたんだろう。
『ラストオーダーのお時間ですが、お飲物は?』
あって良かったー!と一人安堵。
夜半に、海を後にした。
☆彡
ルル続報です。
良性肝細胞腫、転移の心配も無し。
o(^-^)o
葉山の花火は一番の夏。
(^^)/▽☆▽\(^^)

| 未分類 | 02:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。