FC2ブログ

cafe VALENCIA hayama

葉山の隠れ家的カフェ「バレンシア」自家製シフォンケーキをお召し上がりください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星と桜の恋


朝は雪雲が漂い霜踏む音が響き、昼は日陰がまだ凍る気温一度。
今年、暖冬は外れ厳冬。
この厳冬は、富士を大きく見せ、夜空をプラネタリウムにさせる効妙もある。
夕べ、三日月と金星に気を取られていたら、月を挟んで木星も見えていた。
さらに体を反らせると、巨大なオリオン座まではっきり見えてきた。
日没から30分ほど、最高の天体ショーは見られる。
寒さに気を失いそうになりながら、空前の美しき誘惑に居続けた。

オリオン座の恋。
オリオンはギリシャ神話に出てくる狩人。
海神ポセイドンの血を引く狩りの名手、ギリシャ一の力持ちのイケメン。
父の血から海原を自由に歩き回ることも。
こんな良い男をほっておくはずが無い。
太陽神アポロンの妹、月と狩りの女神アルテミスが一目惚れ。
二人は恋に落ち、片時も離れない。
兄アポロンは、処女神アルテミスと人間の血を引くオリオンの恋に猛反対。
ある日、アルテミスの狩りの腕を見越して、遠く水平線を行く獲物を射てるかと。
勿論狩りの名手アルテミス、狙った獲物は外さないと。
翌日の海岸、射抜かれたオリオンの死骸が打ち上げられる。
自ら恋人を殺してしまったアルテミス、悲しみに打ちひしがれ嘆く日々。
神々の王ゼウス、アルテミスを不憫と思い、オリオンを星にして天に昇らせる。
それからアルテミスは、オリオンのもとへ天と地を駆け巡るようになる。
(^Q^)/^
桜の散るまでの恋をしたい、そっと片想いをしてみる。
病魔に侵された庭の桜。
剪定の大手術、今年は花を咲かせなくなった。
恋の終わりが間延びして、身の置き所も無くなった。
やっぱり、空を仰いだ恋をしろ。
(^^ゞ

| 未分類 | 00:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。