cafe VALENCIA hayama

葉山の隠れ家的カフェ「バレンシア」自家製シフォンケーキをお召し上がりください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

閏日の幻


四年に一度。

閏日は真っ白、幻を見た。
津々と降り積もる雪は朝を包み、まるで音がない。
人も車も鳥も獣も、影を潜め、吸い込む息が苦しい。
いつものように、マドンナは勤め先に向う。
今朝は違った。
バスは頼れず、海沿いの道を歩く。
息は白く、打つ雪は頬を赤く染め。
くぐもった波の音を聞く風もなく、息も乱さずさくさくと。
町中のアメカフェに入り、『今コーヒー飲んでます』
メールを見て、幻から覚めた。

今朝、真っ白は富士だけ。
カフェバレンシアにコーヒーの香りが溢れた。

そう言えば、雪のバレンシアはただ事でない忙しさに追われた。

あれも幻?

| 未分類 | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT