cafe VALENCIA hayama

葉山の隠れ家的カフェ「バレンシア」自家製シフォンケーキをお召し上がりください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

〆の黄色


黄色一色に酔ったバースデーウィーク。
エピローグは、高級バナナがどっさり。
見境無く黄色黄色と言い募って頂いた。
毎朝バナナジュースを習慣にしても、これほどとは感無量。
黄色い花々が消え行く頃、見事な黄色い実。
これにて一件落着!また一年身を潜める。



マドンナは愛くるしい顔立ちを歪め、話を始めた。
若いボーイフレンドのデリカシーの無さに、小鼻を膨らませた。
月を愛で、星に目を潤ませるマドンナ。
仕事を言い訳に、放っておかれるのが我慢出来ないらしいのだが。
アラフォーぎり、まだまだ負けないと思ってた。
若さを仕事にぶつける姿に、引かれたはずなのに。
別れた夫と話さなきゃならないことも加わって、苛立ちが。
ブラウスの襟を立て、ジーンズが似合ってる。
『愛よりお金って、ダメですか?』
愛くるしい顔が、したたかにほくそ笑む。
『負けるな!良い女!』
大向うから声が聞こえた。

| 未分類 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT