cafe VALENCIA hayama

葉山の隠れ家的カフェ「バレンシア」自家製シフォンケーキをお召し上がりください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

師走


12月、一年で一番輝き華やぐ。
毎年毎年、この月を楽しむ。
街はイルミネーションに彩られ、街行く女性は美しくまばゆい。
普段、あまり見せないピンヒールが、足首を際立たせ『つん』と闊歩する。
都会の孤独、否応無しにセンターステージへ。
人が創りだす壮大なステージ、ヒロイン達はざわめき上り詰める。



12月最初の土曜日、カフェバレンシアは素敵なお客様を迎えた。
フジテレビで話題となったドラマ『最後から二番目の恋』の中井貴一さながらの男性のお客様。
ドラマは、東京で働くバリバリキャリアの制作会社ディレクターのアラフォー独身女小泉今日子。お奥さんを亡くした鎌倉の役所に勤める実直頑固な五十男中井貴一。
この二人が隣り合わせに住むようになって、つっぱりと頑固が意地の張り合い大人の恋の物語。
カフェバレンシアには珍しい男性のお客様、この方が中井貴一の役になぞらえびっくり。
初めていらした時、すっかりお気に召して頂き、以来毎週末ランチにみえるようになった。
この日、お客さまをお連れとのご予約。
いつもお一人が、女性を伴っていらっしゃった。
ご一緒にいらした方が、小泉今日子になる。
マドンナは大学の先輩。かってヨット部で湘南の海をならした猛者。
と言われても逞しさは微塵もなく、溌剌とした可愛らしい方。
お二人のお話を伺って、ドラマのシーンのひとつひとつが蘇って来た。
湘南には、なんてこんなに素敵な人達がいるんだろう。
カフェバレンシアがドラマのセットになったようで、無性に嬉しかった。


お知らせ。
この年の瀬に、不覚にも療養を余儀なくされました。ただ今、カフェバレンシアは臨時休業しております。再開につきましては、改めてご案内させて頂きます。
なお、シホンケーキ・パウンドケーキのご注文は承っております。
詳細はお問い合わせください。
m(__)m

| 未分類 | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。